淡路島の映えスポット スヌーピーアートと隠れスヌーピー

目次

スヌーピーの壁 スヌーピーアート

淡路市の尾崎エリアにある倉庫に描かれたスヌーピーアート。

ここ数年、大注目の映えスポットです。この場所の前を通ると、いつも楽しそうに観光客が写真を撮っております。

わんちゃん用の写真スポットもあります。

アワイチ応援メッセージや、

近くの観光スポット案内も。

スヌーピーアートの場所

スヌーピーアートの秘密

では、これらのスヌーピーアート、いったいどなたが描いたものでしょうか。

とある情報筋によると、実は淡路市内にお住まいの、この倉庫の持ち主様ご自身で描かれたそうです!

プロの方でも何でもなく、試しに描いてみたら上手く描けたから、思い切って倉庫に描いてみたそうです。地元では絵が上手なお方ということで、少し有名だそうですよ。

自分の得意なことで、色んな人を笑顔にして、思い出をプレゼントしてるなんて、とても素晴らしいことだと感動しました。

そして、実はこの場所以外にも、近くに隠れスヌーピーが存在しているのです!

隠れスヌーピー!?

スヌーピーアートに程近い住宅街を散策していると、隠れスヌーピーを発見です!

おそらくここが出発点だろうなという場所を見つけました。

スヌーピー以外のキャラクターもたくさんいますね!

となりのトトロ、左側の猫バス、キティちゃん、フクロウは、漁業で使うブイを材料として再利用しているようです。

溢れ出る製作意欲を感じますね!

ここで、色々と模索し試しながら、あの作品が産まれたんだろうなぁ、と何かストーリーのようなものさえ感じます。

スヌーピーアートを宣伝しているようにも見えますが、人通りも少なく、しかも地元の人しか通らないような小道沿いですので、あまり宣伝にもなっていない気もします笑

そして、さらに隠れスヌーピーを発見!

スヌーピーアートを案内してくれています。

案内にそって進んでみると、さらに

かなりスヌーピーアートに近づいてきましたね!

ここは、大通りに合流するすぐ手前の小道沿いですので、比較的見つけやすい場所だと思います。

そして番外編として

この壁画は、淡路島西海岸のサンセットラインを、南に向かってドライブしていると、左側に出てきますので、見たことがある人も多いと思います。

ちなみに、スヌーピーアートを目指して南下している途中にこの絵が見えてしまったら、すでに通りすぎていますので、安全な場所でUターンしましょう。

いろんな仕掛けを用意してくれている、製作者様の遊び心が楽しいですね。

ご興味のある人は、近くを散策して、隠れスヌーピーを探してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事